おうち大好き

ouchilove.exblog.jp

共に働き共に生きる

今朝 長女が2週間の施設実習に向かうため
大きなリュックを背負って出掛けました(*^_^*)

長女が選んだ施設は 『共働学舎』です

心身にハンディキャップを持った人たちが
自然の中で共に働き 共に学び 共に助けあい
人として決して優劣をつけ合うことなく
命の大切さを日々感じながら 生活されている場所です

ですから 娘たち実習生も
今までの幼稚園実習や保育所実習のように 教えるという立場ではなく
そちらの生活を共に体験させて頂くということになります

創立者の方がクリスチャンなので
娘たちは 聖書と讃美歌も持って行くんですよ(*^_^*)

神様への祈りと共に1日がスタートして
何事にも 感謝の心を持って働き
そして 祈りと共に1日が終わるのです



携帯が使えない山の中‥
駅からそちらの施設まで 山道を歩いて1時間半!
しかも 熊除けの鈴まで支給され‥
これだけ聞いたら 不安で不安でしょうがなかったのですが
昨日 長女から 今回お世話になる『共働学舎』の資料を見せてもらい
今までの私の不安は 全て吹き飛びました

今は こんな素晴らしい機会を 娘に与えて頂けたことに
心から感謝しています

体いっぱいで
色んなものを感じておいでね(*^_^*)






そして 実習でこんなものが必要とのことで
ホームセンターで購入してきました

田植えをするそうです
f0198186_9102796.jpg


色とりどりの可愛い小花柄を前に
『かわいい~^^ 結構イケテルのよって お友達がみんな言ってた通りだった~ 可愛い~ どれにしようかな~ ねぇどれが可愛いかな~^^』‥と鏡の前で それはそれは嬉しそうな長女

昔 おばあちゃんちの納屋に 
これと全く同じものが いくつもあったんですよね~
そして それを被ってみようなんて 1度も思った事がなかった私‥(^_^;)

最近の子の目には こんなものまで新鮮に映るのね~(^_^;)
f0198186_9103271.jpg


そんな娘の横を通りかかった 作業着姿の2人の男の人が
娘を見て くすくす笑って通って行かれました
‥そうよね~


今日も 遊びに来てくださって
本当にありがとうございました(*^_^*)
by tukusi-rika | 2010-05-23 10:27 | 我家の子ども達